講師プロフィール

村上 海人 / むらかみ かいと

神奈川県横浜出身のパーカッション&ドラマー。昭和音楽大学卒業、同大学音楽専攻科修了。

今までに、平野嘉昭、長岡敬二郎、山口多嘉子、石内聡明の各氏に師事。

パーカッション・ドラムは元より、自ら作曲やアレンジも行う「うみんちゅバンド」を結成し、2019年にリリースした、オリジナル1stアルバム「Soul of the Sea」がiTunes台湾インストアルバムチャート第2位を記録。

これまでに、岡部洋一、坂東慧、宇関陽一、澪、Coral Reef、村田亮、佐藤寛之、エリック・マリエンサル、ムジカマジカ、Nayutaなど様々なミュージシャンとセッション、共演、サポート、レコーディング等を行う。

また朗読ミュージカル「「ある家族・・・」-そこにあるもの-」(川崎麻世、紫 とも主演)、舞台「LIFE LIVE FOR LIFE 〜生きる為に生きる〜」(正木慎也、原口勝主演)などの劇伴に加え、
東京佼成ウィンドオーケストラ、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、広島交響楽団、能とオペラの融合舞台「能オペラ《王女メデイア》」の各演奏会に出演し、オーケストラや吹奏楽、ビッグバンド、Jpop、ミュージカル、舞台音楽など演奏形態やジャンルにとらわれない、非常に多岐にわたる演奏活動を行っている。

さらに、子どもから大人まで幅広い年齢層の方々に支持を得ながら、日々進化し続ける音楽活動を展開する傍、
中学高校の吹奏楽部に講師としての音楽指導や、NPO法人「ドレミの仲間」にて障がいをもつ方への音楽活動を支援したりと、地域社会との関わりを大切にしながら、後進の育成にも力を注いでいる。

よく質問されること

Q, いつから楽器を始めたの?
A, 小学生の鼓笛隊で初めてバスドラを叩いて、中学生の時に吹奏楽部でドラムセットを初めて叩きました!
Q, 影響を受けた音楽はありますか?
A, 映画音楽、特にジョンウィリアムズが好きで、かなり影響を受けています。その他にも、ドリームシアター、Stuff、ゆず、などかなり幅広い音楽が曲作りや演奏などに生かされています。
Q, ドラム・パーカッション以外にできる楽器はありますか?
A, ピアノとかエレクトーンをやってた時代もあります!他には、ゆずの影響でハーモニカ、ギター、ウクレレなどもライブで演奏したりします!
Q, 好きな食べ物はなんですか?
A, ラーメン
Q, 何かメッセージをお願いします!
A, 音楽を通じて、楽しい時間を共有できたら嬉しいです!!皆様にお会いするのを楽しみにしてます!!